10,000円以上のお買い上げで送料無料
*ご注文後、改めてお支払い総額をお知らせ致します。

Scanpan IQ

圧力鍛造アルミ加工

圧力鍛造アルミ加工

スキャンパン製品の最も基本となる「こだわり」が、最高の熱伝導と保温性の両立です。
スキャンパン製品のアルミニウムボディは圧力鋳造技術によって高密度のアルミニウム構造へと加工されます。
基本素材のアルミニウムは常に660℃以上の高温にして溶かされています。そのため、スキャンパン工場内のアルミニウム加工セクションは、常に熱気に包まれています。
この液状のアルミニウムを、金型に流し込み、250トンもの力で圧縮しながら、本来の2.5倍以上の密度で固めます。
大型旅客機がおおよそ200~300トンですので、飛行機が1つの調理器具に乗って押し固めているところをご想像下さい。また、不純物や気泡はもちろん、ピュアアルミニウムが高密度に整列する構造となる為、ホットスポットや熱ムラが生じません。
これにより、通常のアルミニウム製品よりも重くなってしまいますが、熱伝導、保温性に加え、歪みや反りなどへの耐久性もが高められた高密度アルミニウムボディが出来上がります。
スキャンパン製品は、調理時(加熱時)に底部が完全な平面となるように、わずかな厚みの調節を精密に仕上げ、熱源からの熱吸収を最適化します。
※スキャンパン製品は、熱伝導が大変高いため、ナベの温度が上がり過ぎないように注意してください。

研磨加工

研磨加工

圧力鋳造工程の後、ナベのふちに残ったアルミニウムを機械加工により、滑らかに研磨されます。
ハンドル付近のふちは、職人によって丁寧に削り落とされます。
これらの加工工程は、熟練の職人による手作業と、コンピュータ制御された正確な研磨装置によって行われます。

チタン合金加工

チタン合金加工

チタンは、地球を構成する地殻に含まれる、原子番号22の元素です。
チタン合金層の加工は、30,000℃の高温となった液状のチタンを、音速の2倍もの速度で製品表面に、均一にそして凹凸になるよう、コンピュータ制御を駆使して放射する、スキャンパンだけの特許技術を活用します。
これほどの高熱、高速度で加工する理由は、アルミニウムとチタンをしっかりと結合させる為です。

これによりスキャンパン製品の表層は、硬度の測定に用いられるモース(MOHS)硬度計測で、最高の硬度を誇るダイアモンドの10に限りなく近い、9.5を実現しています。これは、鉄の10倍以上の硬さとなります。
そのため、スキャンパンの製品は、金属製のヘラを含む、すべての調理用具をご使用頂けます。
これは、チタンをあえて凹凸に加工したことで、細かなチタンの点(頂上部)が表層に当たる調理道具などを支え、谷部分に敷きつめられたフッ素樹脂を守る為です。

ノンスティック加工

ノンスティック加工

スキャンパン社は、ノンスティック製品(フッ素樹脂)において、常に最先端を切り開いています。
GREEN TEK(グリーンテック)とは、スキャンパンが世界で初めて開発、製品化に成功している最先端の安全性技術です。
フッ素樹脂加工において従来使われていた有害物質(PFOA / PFOS)を、一切使用せずに加工することが出来るようになりました。

安心安全なスキャンパンの
フッ素樹脂加工

従来のフッ素樹脂加工で使われている有害物質とは、PFOA/PFOSと呼ばれる物質で、フッ素樹脂を加工する際に「つなぎ」のような役割で、必要不可欠な成分です。
適切な使用を行っている限りは、この有害物質が製品より放出される事はないとされていますが、製品表面にキズや剥がれ、空焚きなどによるオーバーヒートなどが起こった場合に、これらの成分が製品より放出されている報告がなされています。

スキャンパン社は、この不安材料をいち早く最新技術の開発成功により克服し、安全なノンスティック性能を安心してご使用頂ける製品をご提供しています。

PFOAとは

PFOAとは、ペルフルオロオクタン酸(Perfluorooctanoic acid)の略称で、もともと自然界には存在しない、人工化学化合物です。
PFOAは一旦人体に取り込まれると排出されにくい性質がある事、更には長期間にわたり接種した場合に毒性を発生する事が環境・安全上の懸念材料として取りざたされています。
このPFOAという物質は、アメリカ環境保護庁(EPA)が「発ガン性物質であると思われる」との公表を決定したため、多くの消費者に不安を与えています。
その後、新たに不妊の原因ともなりうるとの研究結果も報告され、アメリカ環境保護庁(EPA)では、この物質の規制をすでに行っており、2015年には100%削減されます。

GREEN TEK : チタン合金 + 安全なノンスティック加工

スキャンパンは、真のヘルシークッキングをご提供するため、この安全なフッ素樹脂加工と、独自の特許技術であるチタン合金加工技術を組み合わせた、新しい表層技術を「GREEN TEK」と呼び、ノンスティック製品に適用しています。
チタンの持つ硬度と、優れたノンスティックが合わさることで、金属ヘラはもちろん、あらゆる調理道具をご使用頂ける耐久性と、安心してご使用頂けるノンスティック性能が高次元で両立します。

品質管理

スキャンパン社では、社内のクオリティーコントロールチームによって、高い製品品質の維持、そして改善が日々行われています。
製造工程ごとの確認はもとより、定期的なサンプリング試験を行うことで、常に製品品質の信頼性向上を目指しています。

勝手に販売促進部で取り扱いのスキャンパン製品